いや、まさか、そんなはずは。

Formulaだったりその他だったりする人のネット上のメモ帳。
いや、まさか、そんなはずは。 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム感想 >  逆転検事2感想・1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逆転検事2感想・1

逆転検事2が届いたので、世界樹Ⅲを中断してプレイ開始。
ネタバレが怖い作品だからね。優先します。

というわけで、感想をアバウトに箇条書きにしました。


あらすじ・キャラ&BGMの雑感が中心です。
重大なネタバレは避けていますが、気になる人は開かないで下さい。


第1話 逆転の標的

・あらすじ
桜が満開のひょうたん湖公園にて行われた、西鳳民国大統領の演説。
巨悪を許さぬ大統領の力強い声を、1発の銃声が掻き消した。
飛び散る血飛沫。逃げ惑う聴衆達。
万全の警備の中、大統領の命を狙った暗殺者は誰なのか?
一国の運命を揺るがす大事件に、検事・御剣怜侍が立ち向かう。


箇条書きで。

・体験版の時から思ってたけど、大統領が一番怪しくないか? これ。

・逆転シリーズにしては久々に怖い血飛沫の描写。ゾクッとくるー

・あえて御剣を指名した検事局長。そういえば、何でだろう。

・警備が万全なのに撃たれた。……実は万全じゃなかったか、あるいは内部犯か。

・御剣のトノサマニアっぷりが露骨になってるなー。隠れファン的な態度が好きだったのに。

・ロジックチェス。「ロジック(論理)」と言えるかどうかはともかく、交渉っぽくて面白い。
 チェスの駒をぶつけ合う描写。心理戦の醍醐味が視覚的に分かるのは楽しいなー。

・体験版と比べて、対決パートまで長いのね。

・なんで亜内検事がいるんですかwww

・車の上からミクモちゃん来ましたー! いやいやいや。

・ん、ミクモちゃんから別れて2週間? 時系列近いんだな。ってか季節は春だからそうか。

・なにこの写真のミクモちゃんかわいい

・そういや証拠検証のBGMにアレグロが追加されてるな。盛り上がる。

・タナカさーん、BGMにオーラ宿りっぱなしですぜー。もうちょい正体隠さんと。

・アイス作りにも仁義を欠かさないタナカさんが大好きです。

・今作も追究BGMはカッコよかった! 特にイントロ。

・ア、アイスから湯気がwww

・流石タナカさんは格が違った。事件は予想外の方向へ飛ぶ。

・予想外の方向へ飛んで、更に予想外の方向へ。なんてこった……。

・え、ちょ、え? またまた予想外の方向に飛翔したwww1話目から何これ!?

・これ以降は何書いてもネタバレになりそうだ。とにかくすごい展開の連続。

・ロジックチェスの入り方も上手い。こりゃ燃える。

・それにしてもボリューミー。1話長いよー。

・長くて難易度も高めだった。何回かに分けてプレイするべきだったかな……。
スポンサーサイト
[ 2011/03/09 01:14 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。