いや、まさか、そんなはずは。

Formulaだったりその他だったりする人のネット上のメモ帳。
いや、まさか、そんなはずは。 TOP  >  スポンサー広告 >  中二病 >  Another World【キャラ募集】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Another World【キャラ募集】

何を血迷ったのか、小説を書きます。

いつも僕がお世話になっている方々からキャラ案をもらい、

オールスターバトルロイヤル風味でお届けします。

目的としては、僕の文章力向上のためですので

あまり期待はしないでください。

 

 

 Another World。通称AW。

 次元の神々が管理する数多の世界の、その中でも比較的マイナーな世界。
 LWとは異次元に位置するその世界では、少なくない文明が発達していた。
 住民たちは逞しく、時には争いながら、時には助け合いながら、力の均衡を保ったまま生活を続けていた。

 そのAWの上空から、突如黒い影が舞い降りる。
 凄まじい悪意を持ったその影は軍を成し、次々とAWを破壊していった。
 失われていく秩序、大地、生命。
 崩壊するAWの中枢にて、残酷なる黒い影は目的を告げる。

 「我々は神の使い。この世界の価値は潰えた。全住民を抹殺し、AWを消去する」

 それは無慈悲なる宣告。
 神はこの世界を無価値だと判断し、切り捨てた。
 故に、AWの住民はその運命を受け入れなければならない。

 だが、この世界の住民は、あくまでも逞しかった。
 死が運命だとしても、素直に受け入れる者は少数だったのだ。
 持てる限りの力を振り絞り、逃れられぬと分かっていても、なお足掻く。

 神の裁きから身を守ろう、抗おうと戦う者。
 それとは逆に、崩壊への序曲に身を任せ、抗う者を嘲笑う者。
 はたまた運命など考えず、自らの矜持を誇る者。

 AW。
 それは見捨てられた世界。
 この地に最後まで立っていられる者は誰か。
 そして、結末は崩壊か、生存か。

 


・募集要項

 キャラの原案を募集します。
 各項目を記入して、方法はなんでもいいのでFormulaまで。
 思いつかない項目は、僕のほうで勝手に決めます。
 好き勝手に設定を広げてもいですが、どの程度掘り下げるかは僕の判断によります。
 思ったとおりに設定が反映されてなくても、怒らないでね。
 追記:僕が、なんかカッコイイと思ったキャラほど生き延びる確立が上がるような気がします。


 名前:
 性別:
 性格:
 矜持:
 喋り方:
 使用武器:
 得意戦法:
 能力:
 技:
 立場:
 その他:


記入例

 名前:ミュラ
 性別:女
 性格:冷静で、真面目
 矜持:決して嘘はつかない
    仲間を侮辱する言葉は許さない
 喋り方:尊敬する相手には敬語、敵に対してはやや見下し気味
 使用武器:弓矢
 得意戦法:後方援護、遠距離狙撃
 能力:矢に雷を纏わせる
    矢の進行方向を1回曲げられる
 技:タイニーサンダー
   矢を上空に撃ち上げ、狙いを定めて落とす
 立場:死を恐れ、自らが生き延びる為に抗う。
    神々の使いによる虐殺行為に対抗するため設立したレジスタンスの一員。
 その他:

中二オーラ全開で行きましょう。


スポンサーサイト
[ 2010/04/26 00:18 ] 中二病 | TB(0) | CM(3)
私も考えてみました
名前:ベリアル
性別:男
性格:非常に好戦的 動物や人を苦しみ姿を見るのが大好き
矜持:エリート戦士 性格が問題視されるが戦闘能力が高い
喋り方:自分より上の人には敬語を使うが自分より下の人は馬鹿にする
使用武器:剣や鞭など たまに技と組み合わせて投げナイフも使う
技:武器に擬似的に敵に苦痛を与える毒を吹き込む
得意戦法:敵を弱体化させる
能力:自分の近くの場所に瞬間移動する 敵への反撃や危険の回避で使う
その他:悪魔と呼ばれる者に魂を売った その為性格が凶暴化した
[ 2010/05/29 09:22 ] [ 編集 ]
投稿ありがとうございます。
「矜持」というのは、プライド、誇りのことです。
そのキャラは何を大事にして行動するか、を書いて下さい。
あと、「その他」の設定は状況的に生かせないかもしれません。
というか締め切りを明記するの忘れてた(
もうちょいで受付終了します。
[ 2010/05/31 23:24 ] [ 編集 ]
追記:
「立場」と、あと追加で「容姿」も明記して下さると嬉しいです。
[ 2010/05/31 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。