いや、まさか、そんなはずは。

Formulaだったりその他だったりする人のネット上のメモ帳。
いや、まさか、そんなはずは。 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム感想 >  逆転検事感想ラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逆転検事感想ラスト

逆転検事全5話クリア。

ネタバレを避けると書ける部分が少なくなってくるので、4話と5話同時に感想書いちゃおう。

 

一応、あらすじつき。微ネタバレ注意。



4話「過ぎ去りし逆転」。

 

・あらすじ

舞台は7年前、法廷。

大泥棒、ヤタガラスとして起訴された真刈透。

公判の最中、真刈は担当検事の一条九郎こそがヤタガラスであると告発した。

ざわめく法廷。裁判長の決定で、一条検事の代理として御剣が検事席に立つことに。

果たして誰がヤタガラスなのか?

 

御剣の初法廷らしい。ムジュンしとるがな。

師匠・狩魔豪。このころはしっかり師匠やってるな。不覚にもカッコいい。

 

幼ミクモ現る。幼ミクモちゃんに「こわい」と言われて怯む豪。

豪といえど幼女には勝てないよな、そうだよな。

 

御剣は刑事の給与を容赦なく下げるが、その師匠は給与が出る前にクビを飛ばす。ひでぇなこの師弟。

 

あれ、法廷パートが始まりそうだ! wktk ……と思ったら。

御剣とイトノコ、初顔合わせ。

殺人事件が発生した模様。裁判は中止。なぁんだそういうことね。

 

野生のカラスを睨み付けて負かす御剣。狩魔の教えってなんなんだろう。

13歳の冥ちゃん登場。かわいいなぁ。鞭が短いタイプだ。

それにしても声は変わらない。流石にそれは無理がないか?

 

サイバンチョの斜め立ち絵。意外にガタイ良かった。

VSサイバンチョ。なんということだっ。

 

暴れるミクモちゃんにドラヤキをつきつけて大人しくさせるミニゲーム開始(違う

ミクモちゃんの鼻水で襟のヒラヒラが汚される御剣。

その汚れをミクモちゃんに押し付ける御剣。ひどいやつだ(誤解

 

なんやかんやあって、ヤタガラスの正体が判明。

最終話へ続く。

 

 

5話「燃え上がる逆転」。

 

・あらすじ

7年前、KG-8号事件に深く絡んだコードピア大使館。

現在のコードピア国は内乱のせいで2つの国に分かれ、大使館も2つに分けられていた。

その大使館に、ヤタガラスからの犯行予告状が届く。

炎上する大使館、そして殺人事件発生。

捜査をしようとする御剣だが、大使館の治外法権により捜査が認められない。

果たして御剣はどうするのか?

 

御剣はトノサマンのファン、ミクモちゃんは忍者ナンジャのファン。

国と国が関わる事件か。ものものしくなりそうだ。

今までで最大のスケールではなかろうか。

 

トノサマンとヒメサマンは結婚していた。息子はワカサマン。

 

既存キャラの雨あられ。

大沢木ナツミ発見。芸能カメラマンで落ち着いてるのか。

トノサマンの着ぐるみの中に、ヤッパリ矢張ィィッ!

怪人☆仮面マスク2世出没。もう何がなんだか。

警察犬ミサイル大活躍。これは意外だった。

ヒメサマンの中からオバチャンが! 頼むからもう帰れ。

しかしヤッカイなメンツだな。最終話のクセに。

 

御剣と冥ちゃんと狼で矢張フルボッコ。

なんで矢張が出てくるとこんなに面白いんだろう。

 

御剣が最後の最後で思い出したアイツの得意技「発想の逆転」。

ロジックが指し示す犯人は……!

 

 

・総評

なんとか逆転検事をクリア。最後がすごい難しかった。

いろいろ違う点はあるけれど、本編の逆転裁判ぐらい面白かったと思う。満足。

個人的に好きなエピソード順に並べると、

2話>4話>1話>5話>3話

2話が一番スピード感、爽快感があったと思うんだ。

5話、中編までは最高に面白かった。だけどそれ以降にやや不満点が……残念なところ。

ただ、全体的にレベルは高いので文句は全然ない。ごちそうさまでした。

 

……まぁ、いろいろと褒めたけれど、いくつかよろしくない点も挙げてみる。

追求BGM乱発しすぎな感。もうちょっと流す場所を選んだほうがいいような気がした。いい曲なんだから。

茜ちゃんの存在がほぼ空気。せっかくアメリカから一時帰国したんだから、もうちょっと活躍してもよかったと思う。

そんなところ。

 

スタッフロールが流れる。

逆転検事チームと逆転裁判チーム、シナリオ担当は別々なんだよな。

タクシューのシナリオはインパクトがあって好きだけど、逆転検事のほうはとても丁寧につくられてたと思う。

次回作は、その両方の力を合わせれば更にいいものができると思うな。期待してます。

 

「法とは何か? 正義とは何か?」

今までの事件を踏まえ、御剣視点からの結論を述べてEND。

外伝とはいえ、御剣は紛れも無く主人公だったな。

4でいろいろとやってしまった事はあるだろうけど、まだ取り返せると思う。

逆転裁判5、または逆転検事2に期待。

 

そんなわけで、「逆転検事」。

逆転裁判をプレイしたことのある人、推理ゲームが好きな人にはぜひオススメしたい。

スポンサーサイト
[ 2010/01/23 23:43 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(1)
クリアーおめでとう。
[ 2010/01/24 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。