いや、まさか、そんなはずは。

Formulaだったりその他だったりする人のネット上のメモ帳。
いや、まさか、そんなはずは。 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム感想 >  逆転検事感想2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逆転検事感想2

つくりが丁寧だなぁ。

 

例によって微ネタバレ注意。

できるだけ伏せてますけれど、今回はちょっと多いかも。



第2話「逆転エアライン」まで終了。

逆転裁判より、推理の楽しさを前面に押し出してる感じだね。

 

冒頭からいきなりサスペンション。

みっちゃんいきなり死亡のお知らせ。嘘。

原作の設定に忠実なのはとっても嬉しい。

地震がトラウマなんだから、そりゃあ飛行機の揺れにも弱いよね。

それにしてもエレベーターつきの飛行機ってどうなんだろう。大型のにはついてるのかな?

 

で、いきなり追求シーン。ビビる。

裁判と違って、どこで推理対決が始まるか分からないからすっごいドキドキするね。

最初の矛盾を突いたらすぐさま次の証言開始。たたみかけるような展開が熱い。

 

コノミチさんのキャラは好きだな。業務スマイルで残酷な感じ。

ジンクさん、日本語が苦手なのは分かったから誰かフォロー入れてやってくれwww

寝ぼけているCAがいた。名前が「???」。怪しい。

 

第1話との共通点が、「物盗り」がいる点か。やっぱ美雲ちゃんが出てくるのだろうか?

 

寝ぼけCAの名前は白音若菜ちゃん。どうでもいいが制服を崩しすぎではないだろうか。

シラオト →つきつける →検事バッジ

シラオト「なんですかあ? それえ、わたしにくれるんですかあ?」

 

シラオト →つきつける →死体の写真

シラオト「なんですかあ? それえ、わたしにくれるんですかあ?」

欲しいならどうぞ。

 

冥ちゃん登場。御剣VS冥はテンション上がる。

イトノコに鞭打たれ専用グラフィックがあるwww

イトノコかわいいwwww

 

六法全書の中身をトノサマン大百科に入れ替えている御剣。

ジンクさんに「イトノコの瞳のほうが綺麗」と言われる御剣。

もしや逆転検事を作った目的って、みっちゃんをいじるためなのでは……

 

なんだかんだ言ってジンクさん、いい人じゃないか。

ちゃんと捜査に協力してるし、コノミチさんの心配もしてるし。

 

このゲーム、裁判がないから油断はしてたんだけど、

結構な勢いで濡れ衣を被らされそうな人が出てくるね。

冤罪に苦しむ人を救う楽しさはしっかり盛り込まれてる。

 

 

またも謎を残して第2話終了。

美雲ちゃんも狼もまだ出てこなかったな。まだ本番じゃないのか?

エンディングで晴れ晴れしたシーンもすぐ終わり、3話の導入へ。

うーん、ナルホドくんとマヨイちゃんのほのぼのしたやり取りのような、心が和む場面があまりないねぇ。

イトノコは給料下げられるだけだし……。

 

逆転裁判には「これはねーよ」っていう事件が時々あったけど、

逆転検事はそこはガッチリしてると思う。納得できない点は今のところ見当たらないし。

推理を楽しみたい人、犯人を追い詰めたい人はぜひやるべき。

それ以外の人も十分楽しめる内容だけどね。

 

次は誘拐か。

リアルタイムでの誘拐事件はおそらく初めてだから期待。

スポンサーサイト
[ 2010/01/16 21:06 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(1)
やっぱ、逆転の発想とか必要なのかな
[ 2010/01/16 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。